人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

貯金は数ヶ月働かなくても済むくらいは貯めておいてもいいかもしれない。

f:id:simpledancer:20190528130401p:plain

昨日まさかの落下で怪我をしてしまいました。

全治は2週間程度なので、大事には至りませんでしたが、、体を使う仕事上

怪我のリスクは多々あります。

仕事がどうであれ、もし怪我や病気の場合は仕事を休まなければならないし

やはり労働収入だけというのはこの先のことも考えるともうちょっと資産収入を増やしていきたいなと思います。

最低限の貯金はあった方が心の余裕がある

f:id:simpledancer:20180221172143j:plain
貯金推奨派ではないのですが、やはり数十万程度はあった方が余裕があります。

私は倹約家ではありませんが、貯金が少しありましたので、数ヶ月程度の余裕はなんとか。ただ、普通貯金というのは貯めているだけですので増えることはありません。

貯蓄は力を入れてするほどではないと思うけれど、日々の無駄をなくせば(これは人から見て無駄というより、自分にとって実は必要ないと思うもの)

私の場合は

  • ミニマリストになる
  • 食事を体のために減らす(その代わり質の良いもの)
  • 電話はあまりしないからスマホを安いプランに変える
  • 支払いはほとんどクレジットカード(ポイントがたまる)

収入がたとえそんなにたくさんなくても自分の無駄をなくせばちょこちょこお金は溜まって行くのかなあと。そして一月最低いくらで自分が生活可能かを確認しておくのも大事かもしれません。

やりたいことのために必要なものなら頑張って貯めてもいいけど、そういう意味でのリスク回避のための貯蓄は本当に少しで良いと思う。

お金を貯めるよりも

  • 不労所得のルートを作る
  • 複数の収入源を作る(私の場合はショーの仕事の他にインストラクター、ブログなど)
  • 労働以外の収入源を考える

がいいのかなあ。時間はかかるけどまだ当分youtubeやブログも資産になるので元気なうちに発信をどんどんして行くと良いかなと。

リモートで働ける仕事も今はたくさんあるのだけれど入院しちゃったり、寝たきりになっちゃったりだとやっぱり自分の作業というのを無くすという意味ではこの先不労所得をもっと考えていかねばいけないのかなあ、などと切実に感じてしまいました。

とりあえず、奇跡の回復力で怪我からたった1日半で通常の生活まで戻りました。何と言っても健康であるのが一番の資産ですね、、。