人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

年金を調べて老後のことを考えるミニマリスト

f:id:simpledancer:20201005225237j:plain
今、月々の国民年金は16600円だったかと思います。
年金通知便?のようなもので、現状の年金受給額っていうのがわかって、私の場合厚生年金と合わせたら現時点で22万くらいだったんです。
あら、22万?どういうこと?って思ったら、年額なんですね(笑)22万/月あったら余裕だろうと思ったら、年額だから月2万支給計算ですね、シンプルに死にますね。
とはいえ、これからあと20年ほど年金を払い続けるのですが、例え国民年金を満額もらったとしても年額が78万程度だそうです。
ということは、、そう、月々6万程度。+厚生年金という計算になります。
支給時期を遅らせると、支給金額が上がるそうですが、その時になってみないとわからないですね、でもなんだかんだ、24年後には受給資格を得るわけですよ、このままいけば。
日本国の物価を考えると、持ち家であったとしたら月々6万でも暮らせるのかもしれませんが。

貯金をする?

例えば、、65歳から月々5~6万の年金を受給したとして、それでも月額15万の生活をしたいとしましょう、そうすると、10万円ほど足りなくなります。そして平均寿命まで生きたとして20年分10万が足りないとしたら、12ヶ月×20年。2400万円

まあ、独り身であれば貯められる金額ではありますが、老後のために爪の火を灯すように暮らすのは如何なものか!??と思います。もちろん貯金はないよりある方がいいとは思いますが。
なので私は健康で生活できるために生きて、無理しない程度に働く×不労所得がいいと思います。

しかし、貯金を切り崩す方向で考えていると死ぬまでのカウントダウンしてるみたいでちょっと嫌だなあ、、。

不労所得案

不動産などは元金さえあれば、わかりやすくリターンも大きいですが、老朽化、入居者が埋まらなければダメ。そもそもやはり元金がいるってのがリスクです。不動産業が好きならいいのですが、私自身はあまりそっちに行きたいとは思いません。
なのでやはりコンテンツ制作だと思いますが、例えブログで月に10万稼いだとしても、何十年も同じコンテンツで稼ぎ続けられるというわけではないので、(そしてこの先新しいコンテンツがどんどん出てくるだろうから)ブログはおこずかい程度で(この先も存在していたとしたら)

確実なものなんて何もないとは思いますが、少なくとも0よりは自分のコンテンツを作っておくというのはライフログにもなりますし、楽しみとしてはあり。

貯金だけをするよりは株などもいいと思いました。積み立てや投資も今後多少調べて行こうと思っています。時代とともに色々変化していくので情報のキャッチアップは年を取っても続けていく必要があります。

健康に勝る財産はない!

f:id:simpledancer:20200607114827j:plain
元気があればなんでもできる!とはまさにその通り。

健康体であれば、年が入っていても仕事はあるし。私はweb系の仕事もできる(ただ老眼になってきたら辛そう)なので、仕事をできる健康体+どんな環境でも耐えられる順応性を鍛えていけば行きていけるんじゃないかなと思ってます。
あと、私はただでさえミニマリストなので、年取ったらもっとお金使わないと思うんで、、。

物価の安い国で暮らす

ビザ問題、病院問題がクリアであれば物価の安い国で年金暮らしというのもアリだと思いました。
ただ、海外で死亡した場合、遺体を本国に帰すのにめっちゃお金かかるらしいです。私は現地で埋葬して欲しいですけどね、そういう場合も遺言とか調査とかなんか大変そうだからなんともいえないですね、、現地の国籍かIDないと現地での埋葬は厳しそうです。超高齢になったら移住は難しそう。

老後のために今を生きるのはナンセンス

f:id:simpledancer:20200528152436j:plain
全く何も考えないのも、あれですが、老後のために今を我慢したりして、65歳で死亡するくらいなら、今しっかりやりたいことをやって生きた方がいいですし、長生きしたとしても、「あの時ああしてればよかったなあ、、」って思っても年取って体が動かなくてできないことなんて山ほど出てくると思います。(旅行などの長距離移動なんかそうですね)
老後に本をたくさん読もう!って思っても、老眼だと読むのも大変だし(まあ、今はオーディオブックもありますけどね)友達と遊ぼうにも友達死んでるかもしれないし。
スピリチュアル的な言い方ではあるけれど、未来は今の連続なので、今しんどいしんどい、、って節約生活してても未来もそんな現実が続いていくんじゃないかと思います。
今を精一杯楽しく好きなことして生きて未来に備える。それがいいんじゃないかな、あととりあえず年金は払える時に払っとこー。