人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ミニマリストが日々感じてる消費生活について色々。

f:id:simpledancer:20201128113649j:plain
人間生きてる限り、環境を汚していると思います。
なので、できる限りはやめたいな!と日々思っています。
超〜〜サステナブルな生き方をするのは一般人に結構ハードルが高いけれど

  • 肉食を控える
  • プラスチックの製品を新しく買わない
  • マイボトルを出来るだけ持ち歩く
  • 合成洗剤を使わない

などなど個人のちょっとした取り組みでできることもあります。

私一人したところで、ではなく私だけでもという精神を持つ

時々、「私一人がヴィーガンになったところで、ゴミを減らしたところで、、」なんて思ったりすることも多々ありますが、「私だけでも、今日だけでも」が何百、何千人、何万人って単位で、ほんのちょっと気をつけることがたま〜にでもあったらすごい数になると思います。時々いじけたくなる時もありますが、環境活動家の方の「私だけでも」って精神の投稿を最近見て、
「まずはできるところから、私だけでもやろう」という気持ちを持ち直しました。

物欲なくなった!

小さい頃はコレクションするのが好きだったのですが(シルバニアファミリーとか、アニメのグッズ集めが大好きだった)今は全く欲しくありません。
自分のパフォーマンス用の道具や衣装は欲しいなーと思うことはありますが、移動が大変になるので、可能な限りの最小限にとどめています。(それでも仕事には特に支障はなく)
普段に着る服なども必要以上には欲しくならないし、最近は靴をボロボロだから買い換えようかなあ〜と考えている程度です。

ヴィーガンシューズですね。

それくらい。本当に物欲がなくなりました。衣類などに関しても、新しく買うよりも古着もいいなあ〜と思うようになったり、なんか消費するのがバカらしくなってきてしまったんですね。小洒落た服装は好きですが、毎日そうでなくてもいいかなと思っています。それよりも、整った肌や肉体があったほうが私は良いです。

食べる消費

なんども書いていますが、私はヴィーガンになりました。
動物性食品は摂取していません。時々そばつゆに入ってるようなかつおダシ、などは気にせず摂取する程度です。体調は極めて良いのと、ヴィーガンでも食べ過ぎたらもちろん太りますので、適度な量を動きやすい範囲で摂取しています。
たとえ菜食であっても、食べ過ぎは体に毒なので、自分の体と相談しながら摂取しています。
以前、不食について書いたことがありますが、不食って究極にエコだなあ〜〜って思ったりしていますが、まだまだ私は実践できそうにはありません。
ちなみに不食になると睡魔もほとんど出ないようなので、人生を長く有意義に過ごせそうじゃないですか?
人とのコミュニケーションという意味ではちょっと大変そうですけど。仙人のような生き方憧れます。

デジタル上で生み出す楽しみの方が勝る

私は今、仕事でもwebサービスやHPを作っているので、デジタル上で物事が出来上がってきます。ブログもそうだし、たまにやってるwebライターもそう。趣味で作ってる動画制作もそうです。
さわれないけど、存在する。厳密に言えば、これも電力を使ってるわけなので、消費していないわけではありませんけれど。
以前は紙が必要だった請求書も今はネットがあればチャットで送りあえて紙が要りませんし、もしかしてすごくいい世の中に向かっていってるのかもしれません。使い方によっては。
お金もリアルなお金ではなくアマゾンギフト券でオンライン上で送りあったり、ビットコインがあったりでお金もどんどん紙じゃなくなってきましたし、私自身ほとんどクレジットカードで支払ったりしているので、お金を使うことがかなり少なくなりました。
そのうち紙のお金はすごく珍しいものになるのかもしれませんねー(他の国ではそういう国も今増えてきてるみたいです。現金使えない店とかも)そういうわけで最近はネット上株取引や(最近PayPay証券申し込んだ)ビットコインにとても興味があります。

ものを買うよりサービスや体験を買う

f:id:simpledancer:20201128114221p:plain
そういうわけで、食事以外は私はサービスや体験にお金を使うのが多いし、その流れは加速するのだろうなと思います。
ブランド物だとか、一昔前に比べると消費者が興味を失ってきているのかな〜、、、と思ってはいたけれど、二極化しているな、とも感じられました。
私みたいなミニマリスト思考の方向と、SNSメディアによって余計に購買意欲が掻き立てられる、買い物が簡単にネット上でできてしまうため、ついつい買ってしまうという層です。twitterなどで絡んでいる人たちはどちらかというとエンジニアやクリエイターが多いので、必要機材の他は消費意欲がない人たちが多いけれど、実生活のダンサー仲間はネットで〜〜が安い!ってずっとぽちぽち買い物してます。どちらがいいか悪いかではないですが、私はものを買うよりも航空券を買って海外に行ったり(今は難しですが)ホテルに泊まったり、整骨院やマッサージ、美容院にお金を払う方がいいなあ〜って思ってます。(というか、消費者層の人もこれらのサービスは普通に使ってると思いますが)つまり、私は必要以上のものはもういらな〜いって感じです。

開放感がある

先日書いた、実家の話でもあったのですが、実家とにかく荷物が多いのです。狭い家なのに、荷物に囲まれています。比較的母親が整理する人なので、綺麗に畳まれていたりはするのですが、ぎゅうぎゅうのタンスを見てると気分が悪くなります。
余白がないのです。余白ってやっぱり必要だな、、って思いました。
余白があると息ができます。ないと縛られているように感じてしまうのです。
荷物が少なければ、歩きやすいし、疲れない。遠くまで行ける気がします。開放感を感じます。