人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

お肉を食べない期間。一人ミートフリーウィーク。

f:id:simpledancer:20180310235607j:plain

私はベジタリアンでは今はないのですが、お肉は美味しいけどやっぱり食べた後が

胃が重い時があります。油かな〜〜魚に比べてお肉はどうも私は量は食べられない上に

罪悪感があります。

ああ、死体、これ死体だよな

と思ってしまう。(魚もそうなんですけどね)

特にベジのyoutubeなんか見てると影響されちゃう。

まあ、厳密に禁止はしないものの個人的にちょっと動物質を控えたいのもあり

当分一人ミートフリーマンデーならぬミートフリーウィークスを実施しようと思います。

www.meatfreemondayjapan.com

ゆるフィッシュベジになる

厳密になんでも止めようとすると、すっごい大変です。

だからできるだけって感じで、例えばチキンエキスが入ってるものは多いですが、そういったものまで排除するには結構大変なので、まずは肉か魚か、だったら魚、

みたいな感じで肉<<魚<植物 というゆるフィッシュベジにして体調を見ようと思います。

kirakudo-seitai.com

と同時に乳製品も極力控えます。

どうやらホルモンバランスが乳製品を取らなければ改善されるようなことをよく読むので。(実際ヴィーガンの時は生理痛軽かったです)

乳製品もできるだけカット。でもこれもゆるーくです。

肉や乳製品は悪玉菌のエサになりやすいとされます。
コーネル大学の名誉教授、キャンベル博士による疫学調査によれば、8000例におよぶ統計から「動物性タンパク質が、がんや心臓病などの原因になっている」ということがわかったそうです。

でも一方で、魚については少し食べることで、むしろ健康によいこともわかっています。
健康のために食生活を気遣うなら、動物性の食品は全て避けるというのとも違うといえますね。

中略

ちなみに世界の長寿国や地域の食生活をみると、野菜や大豆をメインにしたうえで、魚も食べているところが多いそうです。
日本で古来より続く、野菜と大豆を基本として、たまに魚をとるという食生活が、日本人の長寿にもつながっているのでしょう。

牛乳はもちろん普段から飲まないのですが、アイスを選ぶ時は豆乳ベースのものをとか。チーズやヨーグルトも植物系のもの、とか。にしようかなと。

まあ、みんなで行く外食などで選べない場合は仕方ないとしても。

そんな生活一週間ほどしました

f:id:simpledancer:20190602212501j:plain

小田急のサーモンカルパッチョは3日に1回↑


ゆるフィッシュベジ生活を一週間ほどしてました。

もちろん炭水化物はほとんど取らないんですが。(時々仕事終わりにみんなでご飯には行くけど少なめご飯とかにして)

普段のおつまみはほぼサーモンかきゅうり、お豆腐など。アボカドも時々。

ワインはだいたい白ワインを300-370ml←アルコールは控えた方が良いけど、ここは譲れず。

いつもこれで顔が翌朝ちょっとむくんでいたんですが、それが最近はなくて。毎朝むくみ知らず!!

翌朝も朝からの運動が結構動きやすいです。

まあ、お肉に限らず普段から食べ過ぎないようにしているのと、最近は野菜メインの夜ご飯にしているせいか「痩せた?」と言われることがここ数日で多いです。

痩せることがいいことかと言われると、別にそういうわけでは無いですけども。単純に私は痩せてる方が体が動かしやすいので、今のまま様子を見ようかと思ってます。

ただ、サーモンが好きで毎日買ってるとエンゲル係数バカ高くなってきましたが。。