人生をシンプルに生き延びたいミニマリストのブログ

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

給料日に改めて決心。生活のために仕事をするのをやめてみる

仕事が充実感があって忙しい時は別だけれど
ただただ暇だったり、好きじゃ無い仕事ややりがいのないことをしての等価交換としてお金を稼ぐということが疲れてしまいました。
もちろん経験を得ることもあるし、お金には変えられないものもあります。
ちなみに今日は給料日でお金が振り込まれていましたが(私の今までの振り込まれるお給料の中では最高額)
「あー、あんな辞めたいなって毎日頭が痛くなるほど辛かった対価か〜」なんて考えてしまうと、今ひとつ喜ばしい気分になれず。
今月いっぱいで仕事が終了になるので、当分は無職生活を謳歌しようと思っています。

食っていくためだけに仕事をしない

貯蓄もあり、当分働かなくても生きていけるので、
当分は仕事をしない、もしくは何かを犠牲にして働くことをやめてみる。
今までも好きな分野の仕事を選んではきたものの、
やはり、なんだかなあ〜というところが多々あって、本当のところやりたくてやった仕事はこの5年の中でもほんの僅か。
仕事をすることは無駄だったわけではありませんが、心を消耗させて今は働く時期じゃないかもしれない、、と考えました。
当面は稼ぐことではなく、興味の赴くまま試してみたいことをやってみようかなと思います。
つい、「自分のできること」の範囲で探そうとしてしまう。且つ割の良さそうなところから
やりたいことがないのであれば、やりたくないことをやらない生活ってのがいい。
そのほうが消耗しないんだろうなと思う。

私はフルタイムの仕事は嫌だな〜と思っていたのだけれど、先日書き出してみたら、決してフルタイムの仕事が嫌いなわけじゃなかった。(まあ、できたら週3くらいが望ましいけど)
今黙々と仕事するか、逆に人と話さなければならない、という両極端の仕事をやっていたのですが、それが私にとってはストレスだったよう。
適度に人と会話、でも電話など出なくていい、、くらいが私には良いのかもしれない。
結局色々やってみないと自分の好きや嫌いってのはわからないものですね。
仕事に限らずですが、朝楽しみで目が覚める生き方をしたい。

無職日記を来月からやってみようかな。