人生をシンプルに生き延びたいミニマリストのブログ

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

物欲や出世欲が湧かないミニマリスト

中辛の割には甘かった、、!veganのボンカレー↑
最近何気に忙しく、仕事もそこそこ、トレーニングもそこそこ。
家メンテナンス系がめんどくさくて発狂しそうな時は多々ありますが
比較的平和に穏やかに暮らせてはいます。

少し前までは「稼がねばいけない」と思ったり
「キャリアをなんとか積まねばいけない」
とかで案件を探したりスキルアップもしなくては、、と躍起になっていましたが。

エンジニアの仕事も現在の仕事も肩肘張らずに、マイペースにやりたい分だけ当分やっていこう、、と思います。
私は器用な方では無いので、突出した何かはないけれど、
ドタキャンしない、連絡はこまめにする、可能な限りは対応する、相手には丁寧に接する、感情的にならない。
を意識していると、揉めることもないし、どの仕事も評価も上がるようになりました。

なんか、無理に追い求めて頑張りすぎず、丁寧に生きていれば、何かしらうまく回っていくのかなあ、、などと最近は感じたりする。(もちろん不調の時はあるけど)

別にほしいものがない

私がミニマリストだから、ということもありますが
特に「これがほしい」とか「これが食べたい!」みたいな強烈な欲求もありません。

冒頭のボンカレーベジをオートミールとブロッコリー、ヴィーガンチーズを添えて。

人に嫌われるよりは好かれたほうがいいけど、
自分を雑に扱う人や自分が好きではない人のことはどうでもいいよね、と思っているので、人に媚びを売らなくてもいいし、嫌だったら一人で居ようと思えるし(むしろ一人が楽すぎて)
お金も確かにあるに越したことはないし、いっぱい稼げた時は嬉しいんだけど、ふと「あ、でもほしいものないな」って我に返るんですよね。
最低限の生活費や移動費などは必要なので全然無いのは困るけど。
なので「月商〇〇〇万円達成」みたいなのとかも、羨ましいなとかはなくなりましたし、税金が大変そうだな、、とかしか思わない。
まだ多少の承認欲求とかあるのは多分あるけど!(人間だもの、仕方ない)

心が仙人系にどうしても引かれてしまう

たくさん稼いで、いっぱい使うのも社会貢献になるし、派手だし楽しそうではあるけど、、どうしても私は仙人系カテゴリー(と勝手に分類)に心惹かれてしまいます。
作家であればソローとかドミニク・ローホーさんとか。
フリーエコノミー提唱してるマークさんとかも。

年収100万円程度で豊かにくらす発信をしてる界隈とか。


無駄な消費とかが嫌だなと思うし、(節約の観点というよりもエコじゃない)スマートじゃいられなくなりそう。

消費の快楽って私にはあまり魅力的ではないかもしれません。

まあ、航空券をファーストクラスとかでサクッと躊躇なく取れるのとかは、羨ましいなってちょっと思ったりするかも。(最近エコノミーも高いし)