人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

健康を意識して好きではないものを食べるよりも必要なこと

f:id:simpledancer:20180114092906j:plain

食生活はよく心配されてるオドリコです。

よく〇〇を食べたら健康に!とか食べるだけダイエットとかテレビで話題になる

→スーパーで売り切れになる

という現象が起こりますが

その〇〇っていうのが自分がそんなに好きなものではない限り

あまりその人の体にとってはいいものではいないと思うのです(持論ですが)

食べたいと感じたものを食べれば良い

f:id:simpledancer:20171105101554j:plain


食べすぎは体に悪いと思うけれど

適量であれば好きなものだけでも全然いい。

むしろ、体にいいからといって食べるものって自分にとって余分なカロリー摂取である上に、メンタルが幸せになれないから結果あまり体にいいとは言い切れないと思うんだよねえー

好き嫌いを無くそうっていうのはなんか違う。食わず嫌いを無くそうの方がいいかな

f:id:simpledancer:20171018082806j:plain


最近はもうないと思いますけど、給食を残さずたべましょう!とか、あれ拷問でしたね。

一人一人の適量は違うし

体質も違うし

食べたことないものをみため嫌いだから食べないっていうのは勿体無いかもしれないけど、食べたことがあって、やっぱり匂いとか味とかが苦手ってものは体が欲してないと思う。だって感覚的に拒否してるから。

牛乳飲めないで無理してた子とか、やっぱりその子の体質には牛乳の獣臭さとかが耐えられないんだと思う。

「昔は食べられるだけありがたかった」からあなたもなんでも食べなさい というのは

やはり現代においては通用しないと思う

人に置き換えてみるとこういうこと

f:id:simpledancer:20170808192052j:plain


それって人に置き換えると

好きでもないけれど、いい人だから付き合ってるとか

嫌いだけれど、得するからその人と一緒にいるとか

なんかそれに近い気がしてしまうんだよなあ。極端だけど。

 

それってなんか幸せじゃない気がするし

やっぱり人って好きな人と一緒にいたいし、好きでもない人とは別に時間を過ごさなくて済むなら一緒にいたいとは思わないけれど

食べ物に関してはなんか体にいいし、とっておいたほうがいいよね的な。そういうの多くないですか?

 

なんかその方が食べ物に対して粗末に扱っているような気がする。(ありがたく食べているならいいのかもしれないけれど)

好きなものと食べたいものだけ食べる(特に大人)

f:id:simpledancer:20170527150938j:plain


もしかしたら子供のうちは好きではないものも経験や耐性のためにとった方がいいとかってモノもあるのかもしれないけど(それでもやっぱり嫌がりすぎるものは体質に合わないかもしれないから無理やりはちょっとやめた方がいい気がする)

 

お肉が好きで野菜が足りない!本当は嫌いだけれど食べなきゃ、と思って無理やり食べるくらいなら無理する必要はないし(体が欲したらたべたほうがいい)

 

大人は特に自分の好きなものにもっと敏感になっていいと思う。