人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

冬だって太らない!ちょっとの工夫で締まった体を維持できる。

f:id:simpledancer:20180220083322j:plain

寒いと代謝が下がるので若干太りやすくなるようです。

私はもともと代謝が悪い上に寒いとあまり動きたくなくなるので

通常であれば私の年齢(30台後半)ともなると男女ともにお腹のお肉がきになる。。

という人が多いようで。

私自身は踊る仕事をしているので基本的には普通の人よりは太りにくいとは思いますが

ちょっとした工夫で普通の生活でも締まった体でいられるのではないかと思います。

工夫1:着る服を厳選する

ウエスト部分がゴムのものだったり、生地がジャージ素材のものばかり着ていませんか?

楽ですけど、楽なんですけど

その状態だと結構本当にわからなくなるんですよ、お腹周りの自分の状態。

なので外出するときは特に(食事を食べる際も)

ウエストが締まってるものを着て行きましょう。

そうすると全然違います。

締まってるので食べ過ぎ防止にもなります。

ゴムだといくらでもお腹に入っちゃう!全然違う!!

工夫2:食事内容

食事は少なくて全然いいと思ってはいるのですが

いきなり少食に減らすとすごいストレスになるようです。

私は基本的にはいつも夜がメインで日中はそんなに食べないのですが

普通に生活してる人にはちょっと耐えられないそうですので

オススメは

  • 食感があるもの(よく噛む必要のあるもの)
  • ナイフやフォークで切り離したり、骨を取ったりする必要があるもの
  • 野菜多め
  • よく噛む

脂っこいものを食べるときは食べ合わせを気をつけたり、ケーキを食べるときは1日にお米を控えるとか。

どうしても食べたいものは我慢せずに数日で調整するというのがオススメです。

工夫3:布団の中でストレッチ、深呼吸、筋トレする

え、布団の中で??

これ、寒いから布団から出たくないですよね?

布団のなかにいる言い訳もかねて、体を伸ばしたり、お腹に力を入れたり、呼吸法をしたりします。

ほんの数十秒筋肉の動きを意識するだけで体って結構変わります。

なので普段の生活の中でも歩いているとき、座ってる時にちょと姿勢を正したり、筋肉を意識するだけで筋肉が働いてくれるので、代謝が上がるしスタイルがよくなります。(これほんと)

工夫4:温かいものを食べる、飲む、温かくする

体が冷えれば冷えるほど、免疫も代謝も下がります。

できるだけ温かいものを飲む、食べる。温かいものを食べることによって体温も上がりやすくなります。

あと温かい格好をするように気をつける。

特にお腹周りは女性は冷えやすいのでハラマキとかも薄手でいいものが最近は売ってるのでお腹周りに巻いておくのオススメです(コルセットの役割も!)