人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

入院中にコロナ疑いでPCR検査をうけた話

f:id:simpledancer:20200607114223j:plain

一昨日の夜急に発熱があり(38.7度くらい)おそらく抗がん剤の影響では、、?と思ったのですが、入院してまだ10日ほどしか経っていないこと、もともと東京で一人暮らしをしていたことなどを踏まえて隔離されることになりました。
どう考えてもコロナの症状ではないと思うんだけど、、、。

隔離されたら完全個室待機

f:id:simpledancer:20200518161949j:plain
個室の部屋に移動になりましたが、トイレが簡易なものがあり、ベッド、棚、と、本当に最低限の設備のみという感じでした。
コンビニにも行けないし、ちょうど洗濯をしようと思っていたタイミングだったので

「長期隔離になったらどうしよう、、」

とハラハラしておりました。

看護師さんも医師さんも部屋に入室する際は、ぺらぺらのビニールエプロンとか手袋をしなければいけないみたいなんだけど←これに意味があるのかわからないレベルでしたが。
部屋からものを持ち出すのもダメなので家族に洗濯物を頼むのもNGでした。

看護師さんの話によると、コロナが確定したら、また違う病棟に移動になるらしく、そちらの方はシャワーとかあるのかもしれません。私はシャワーなかった!若干刑務所感。

PCR検査

f:id:simpledancer:20200218091212j:plain
噂のPCR検査
ですが、鼻に細い先端に綿棒みたいなのがついた針金みたいなものをスーッと通す(両方)それを検査に出すだけみたいです。

痛い、、ってことはないけれど、鼻の奥の方まで差し込むのでちょっと気持ち悪い
両鼻から入れて、検査に半日という感じでした。
大学病院なので流石にそこは早いのかな。


検査の結果は陰性で、速攻で隔離部屋からまた大部屋に戻ることができました。(なんか忙しかった、、、)
個室は気を使わなくて楽だけど、部屋から一切出られないというのもなかなか閉塞感があって不安になりました。

初めての抗がん剤投与の週はお疲れ様って感じ

f:id:simpledancer:20200522201623j:plain
週初めからの抗がん剤、放射線治療が続き、副作用がずっと出ていたので体はかなりしんどかったです。

抗がん剤は初日よりも3日目あたりが私は辛かったかなと感じます。
楽になってきた頃にコロナ疑惑で隔離だったのでシャワーも浴びれず、ためていた洗濯物もできなかったし、便秘も続いて普通の食事も取れなくなっていたため、かなり心身ともに不安な週でした。


今日は副作用が随分抜けてスッキリしています。今の所放射線治療の副作用と思われる膀胱炎予備軍みたいなのがあるのですが、激痛が引いてきたのでかなり楽に。
普通の行動(お風呂や家事、運動諸々含め)が当たり前にできないってことを普段の生活ではなかなかありがたく思えないのだけれど、できなくなった時にありがたさを知りますね。