人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

癌治療を1ヶ月半続けて出てきた副作用の症状

f:id:simpledancer:20200602114059j:plain

入院生活も1ヶ月半。

私の癌は手術ではなく放射線治療と抗がん剤で治していく治療法です。

今の所放射線治療の25回、抗がん剤点滴5クール、放射線内部照射1回が終了。

あと残すところは抗がん剤点滴1回と内部照射3回です。

最初の2週間ほどは腫瘍周りの痛さや便秘など腫瘍があるゆえに起こる辛さが大変でしたが、ここ2週間で癌自体の痛みはほぼなくなり、ずいぶん楽になった、、のに伴い出てきた薬による副作用などを書いてみようと思います。

 

血管が硬くなる・細くなる

抗がん剤点滴後はとにかく野菜ジュースが美味しくて、、。あと最近はアセロラジュースにハマりました。

抗がん剤点滴(私が使ったのはシスプラチンというやつ)や採血の際、針の刺し直しがほとんどないくらい、スムーズにいつも行えていたのが、この2回ほどは5-6回の刺し直し、採血時は血がなかなか取れない、などが出てきました。

抗がん剤点滴をしていると血管自体が脆くなったり、硬くなったり細くなったりするようです。

ちなみに太い血管でも毎度同じ血管に抗がん剤点滴を入れることは出来ません。(液漏れしてしまうそうです)

刺し直しはとりあえず、痛いのと、気持ちが萎えるので地味に辛いです。

患部の皮膚の黒ずみ、ヒリヒリ

放射線照射が外からで25回やりました。

最初は全然気がつかなかったのですが、膣癌の照射なのでVIOゾーンが黒ずんできました。

あと乾燥も皮膚が全体的に(照射部分)してきたように感じます。

一番患部に近いIゾーンに関してはヒリヒリが15回目あたりから出てきたように思います。

対応策としては感染症にかからないように清潔に保つことと、軟膏を塗ることくらいです。ウォシュレットが地味に痛い。

ヒリヒリ自体はおそらく治療が終わったら治っていくとは思いますが、黒ずみがどこまで綺麗に治るのか、、がちょっと不安ではあります。

下痢とか

f:id:simpledancer:20200607115120j:plain
腹部の放射線治療で一番起こりやすいのが下痢とのことだったのですが、私は比較的緩やかな方?です。

20回目前くらいからお腹がゆるくなる日々が続きましたが、そこまで長くは続きませんでした。

おそらくもともと胃腸が強い、とか、そういうのも関係あるのかもしれませんが、、治療開始ごろの便秘に比べたら全然、下痢のが楽だわ、という印象でした。

退院しても腸を大事にしようと思います。

今後出るかもしれない副作用

f:id:simpledancer:20200607115212j:plain
間も無く腫瘍自体を潰す治療は終了します!

長かった!けどかなり標準治療がきいているみたいです。まだ完了ではありませんが、ひとまず安心、、、。だけど

  • 卵巣がん←近くで放射線を当てたので
  • 乳がん←上記の卵巣がん対策のため、ホルモン剤を投与していくことになるらしい 

という感じで治療したからこその副作用や癌がバンバン出てくる可能性(あくまで可能性)があるので引き続きかなり長期にわたって検査や診察に定期的に通うことになりそうです。
今の所転移はないのですが、定期的にチェックする大切さを痛いほど感じたのでいい機会なのかもしれませんが、放射線の影響などは怖いなあと思います。私は子供を産む予定はないので妊娠についてはできなくてもいいですが、やはり子供が欲しいという人にとっては放射線治療ってどうなのかなあ?というところではあったりします。