人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

文才のないwebライターが一日どれくらい量産できるかやってみた。

f:id:simpledancer:20200114200755j:plain

現在webライティングの仕事を請け負っています。
知人からの案件なので内容の割には単価は高い方かも。一般のwebライターさんはどれくらいの感じで仕事してるのかわからないのですが、
文章と写真でボリュームはないので早くて1記事15分かかります。
で、今まで平均で1日5記事くらい合間にやっていたのですが
これはもしかして、集中して午前中にがっとやってしまった方が効率的なのでは!?(今更)と思ったので予定のない日曜に1日にどれくらいできるのかをやってみようと思いました。

この本はバイブル的な感じですよね、、私SEO気にしてないからあかんのか、、、。

時間配分

f:id:simpledancer:20201005225412j:plain

内容的には

  • 画像選定
  • ワードプレスに文章と情報、少しの自分の感想などの意見を入稿
  • フォルダ分け

をトータルで15~20分/1記事。

朝8時に起きて合間にブランチを取るとして12時までにどれくらいできるのか?
3時間ほどで12記事でした

ライティングは当たり前だけど肩こります。

f:id:simpledancer:20201001152646j:plain
集中してやってると当たり前だけど肩が凝ります。
現在肩のリハビリに行ってるのですが、リハビリで肩こりがほぐれて良いかもしれません。ただ、リハビリの後に作業すると、完全にリハビリの意味がなくなります。


肩こりしないためにも合間にストレッチとか、ポモドーロテクニック使いながら合間にやったりするのが良いなと思いました。
人間の体はやはり動かさなければ固まる、、。

初心者在宅webライター1日頑張った日の日給

f:id:simpledancer:20200506133907j:plain

さて、1日でいくら稼げたでしょうか。(正確には1日中頑張ったわけではない
名もなき副業webライターの本日のお給料は、、、結局は夜少しだけ書いただけで終わったので、諭吉までは行きませんでした、、。

でも移動なしだし、下手にやりたくない仕事をするよりはこの生活を続けながらやりたい仕事にトライしたり勉強したりする方が良いのかもしれないなーと思います。

色々この調子で記事数は一日どれくらいやったら、どれくらい稼いで、、などと考えていたのだけれど、諸々事情で一旦決まっていた分は納品完了なので
明日からはまた無職になりました。 (無事入金されました)

webライター仕事の探し方

私は今回たまたま知人の紹介でしたが、これまでは

  • クラウドソーシングサイト
  • ブログ経由
  • twitter経由

でした。企業から直接ということはなく、基本的に個人とのやりとりがメインです。
なので単価は本当に安いですが、ライティングのマニュアル的なものをもらって書いたりするので、割と鍛えられます。(ただ結構それもしんどいので自分には合わなかったのですが)

ここ最近実際使用したクラウドソーシングサイトは以下になります。

案件数豊富ですが、登録者数も豊富(w)単価が安いのと、競合が多いので決まりにくい。種類が豊富なので、類似案件が違う分野のところで見つかったりするので侮れない。コンテンツ充実してる。

案件数は少ないけれど、比較的競合は少ない、あまり自分のヒットする案件は見つからないかもしれないけど、時々チェックするといいかも。

 

今は星の数ほどクラウドソーシングサイトがあるし、個人的には大手のサイトよりも最初は小さなサイトで実績を作りつつ、が、いいのかな??と思ったり。でも一番いいのは実務で一旦会社にアルバイトや派遣で働いてから、在宅という流れが仕事取りやすいんだと思います〜。これはどの分野でも一緒かも

文章を書くのは好きだがライティングには私は向いてはいない!

f:id:simpledancer:20200114201019j:plain
たまたま、今の案件は文章よりも画像メインなので他の人の文章を書くのも苦ではないのですが、今までやった案件は、調べる量が半端ない割には単価がえげつなくやすかったり、全然楽しくなかったりしたので、「どうしてもwebライターになりたいんや!」ではないなら、別にしなくてもいいと思いました!
ただ、経験できたから、向いてないのもわかったし、私はブログ書いたりする方が好き!って正直思いました。なんでも経験ですね。

ブログは私だけのメディアだけど、ライティングになると自分の(実績になる場合はあるけど)資産にはならないし。やっぱり文章書くなら自分のブログが一番いい。ブログ本も読み直してブログ書こう〜!