人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

緊急事態宣言が出たけれど、日本で諸外国のような持続化給付金が未だ出ない理由

f:id:simpledancer:20201231130321j:plain

昨年はもう随分我慢したはずなのに、、、
また緊急事態宣言出ましたね。(今回は東京含む4県)
夜間営業(20時以降って、、、!)の自粛呼びかけ、外出自粛など、(アルコールの提供は19時までとか?)
飲食店・水商売まじで死んでしまうよ、、と。
自粛協力金が出るといえど、規模の大きいお店だとまかないきれないし、店舗が開かないとなると、そこにおろす食材取り扱いの業者さんにも影響があります。
私は友人が夜の仕事をしてる人が多いので、都会で家賃も高いしエンタメ業も厳しい。
各個人のいろんな生き延び方はあると思うけれど、やっぱり理不尽だなあと思う。

GOTOよりも、持続給付金必要そのためには??

GOTOは結局やるやらない、延期、とか、旅行業界に携わる人自身はかなり振り回されているのではないでしょうか?私はホテルをよく利用するので、GOTOトラベルは確かにかなり助かるけれど、それに伴うキャンセルなどの対応とかで大変そうだし、そこに国費を補填するなら持続化給付金でしょう?と思うのですが(なぜ観光業に肩入れするのかは色々書かれてますのでここでは割愛)

すごくわかりやすくyoutuberのせやろがいおじさんが説明してましたっっっ↓


補償の話は!?2度目の緊急事態宣言で求められる経済対策について

なぜ日本が他の外国と違って、こんなに保障がないのか?その理由とは

日本が財政規律を守っているから。
動画でも説明してるけれど、財政規律とは家計みたいなもの。

お腹空いて死にそうなのに、「家計の予算は今月はここまでなので出せません、お腹はすかせたままで。」即ち 死
と言ってるようなもの。
他の国だと、「家計はオーバーしてるけど、今は補填して今月乗り切ろう!ご飯買おう!」翌月以降回復したら、穴埋めできる 生き延びられる。

そう、私もこの諸外国に比べて日本がこんなに金銭的な補助がないのはなぜだろう、と思っていたのだけれど、こういう規律が守られているからなのですね。
自粛というだけで、日本はある程度守ったり、マスクをしたりということをしてるけど、このままこの規律通りにお金が出ないとしたら、多くのテレワークができない仕事の人はめちゃくちゃ困ると思うんです。それこそ自殺する人ももっと増えると思う。

プライド捨てれば生きられる?

f:id:simpledancer:20201119224127j:plain
生活保護を受ければいいじゃん?
他の仕事やればいいじゃん?
こだわりやプライド捨てれば生きられるじゃん?
確かに、それで乗り切れるパターンもありますし、生きられると思うんですが、これだけ人がたくさんいる中で本当にいろんな事情の人がたくさんいると思うんです。
多分、フットワーク軽い人、健康で独り身の人は他の仕事をしたり、とりあえず今のうちは生活保護受けに行ったりもできるけれど、

例えば乳幼児を抱えてるシングルだったら?要介護の家族を抱えていたら?自身が精神的な病気などでいきなり他の仕事に就くのは難しかったりしたら?役所で複雑な手続きをするのも困難な状況かもしれません。
逆境から新しい事業を生み出す人もいると思うけれど、人間いっぱいいっぱいの時って思考停止してしまうんですよね。一線を超えてしまう。
生きられる方法もたくさんあっても、それを実践できるほどの気力がない人もたくさんいる。そんな人たちのために給付金は財政規律を無視して行って欲しい。。把握するのが大変だというのもあるかもしれないけど、今はそれどころじゃないと思う、、まあ一般市民の私が言ってもあれなんですが。
「自分が大丈夫だからいいや」という考えは危険だなと思いました。だから簡単に仕事変えればとか、生活保護受けたらとか、言えないところがありますよね。(できる人はやったらいいと思います!)