人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

落ち込んだ時の回復方法

f:id:simpledancer:20210104161606j:plain

今日ちょっとだけ落ち込んだことがあって、仕方ないと思いつつもやる気が起きませんでした。
正直、これくらいのことだと他人からしたら「それくらい別にいいじゃない」だし、私としても「大したことではない」と頭ではわかっているのだけれど、やっぱり
「はあ〜私って、なんて無価値なんだ、、生きていても楽しいことないな」くらいまで落ちてしまうのです。


そんな時はシンプルだけどちょっと気持ちが上向きになる方法ををご紹介します。

シンプルな回復方法

f:id:simpledancer:20201003140728j:plain

腹筋する

腹筋じゃなくても良いのですが、とにかく単純な体を動かす筋トレをします。

無心になれるし、とりあえず体自体に集中できるから。
腹筋だとすれば、声を出してもいいし、頭の中で数を数えても。
いわゆる呼吸に集中することと同じで単純作業の中で、数だけ数える感じです。
筋トレが嫌いな人はちょっと同意しないかもしれないんですけど、どちらかというと
ちょっとあったまるくらいの軽い運動がいいような気がします。

全然関係のない短めの漫画を読む

長編だと時間がかかりすぎるので、短編の漫画を読みます。
今だと無料の漫画もネットにはゴロゴロ転がってるので、そういうサクッと読めるのをザーッと読んでとりあえず漫画の世界に浸ります

この漫画は話が続いてるのですが、不器用な主人公が(才能はあるのだけれど)不器用ながらも人付き合いをしながら成長をしていく様を描いています。kindle unlimitedで読んでハマったので続編購入しました。

寝る

短時間でも一旦寝るとリセットされるのでこれもおすすめです。
状況にもよりますが、寝ると新しいアイディアが浮かぶ場合もあるし、とりま現実逃避できます。時間が許すなら寝るのはかなり万人に共通するリセット方法

顔を洗う・お風呂に入る

これも強制リセット方法です。
物理的にさっぱりする。顔だけ洗う場合は冷水で。
スーパー銭湯や温泉に時間の余裕があれば入るのもいいです。これは気分も爆上がりするのでおすすめ。今日は私は顔を洗っただけでしたが、お風呂はほんと、気分が切り替わります。

逆におすすめできないこと

f:id:simpledancer:20201128114221p:plain
余計に気持ちが落ち込むのでやらないほうがいいこと

一人でお酒を飲む

一見憂さ晴らしに見えるのですが、恐ろしくダウナーになります。
つい、私も落ち込んだら飲んでしまう場合があるのですが、それで回復することはあまりなく、余計に落ち込んで寝落ちして、翌朝顔がむくんでさらに落ち込みます。
飲むときは気分が上がってる時の方がいいです。


深刻な悩みの時ほどお酒に逃げると後がしんどいし、謎のポエミーな内容のツィートをしてたりするので危険です。

SNSパトロールする

普段はなんとも思わない他人の投稿が、とにかく人と比較する方向に行ってしまうことが多いです。
落ち込んでいるときはとにかくSNSから離れた方がいいな、と思います。
落ち込んだときはSNSは見ない方が賢明でしょう。

 まとめ

f:id:simpledancer:20201113112726j:plain
生きていると、いいことも悪いこともあります。
正直もう無理ってことも多々起こると思います。
振り返るとどうってことなかったってこともあるし、あのときは本当に辛かったってこともあるし。
落ちてるときはそのことで頭がいっぱいになるけれど、ちょっとでも切り替えることを覚えていれば暗い気分の時間を短くできるので日々試行錯誤していきます。