人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

お酒を飲まなくなって起こった自分の4つの変化

f:id:simpledancer:20200521115841j:plain

先週、婦人科系の疾患が発見されまして、お酒を一週間ほど飲んでいません。

note.com

禁止されているわけではないのですが、ものすごく「飲みたい!」のような要求はわかないし、アル中だったわけではないので問題はないのですが、やっぱり、美味しくお酒を飲むのは私にとっては楽しいひと時だったのでちょっとさみしくもあります。

ただ、お酒を飲まないこと(または飲まない選択が簡単にできること)はメリットが改めてめちゃくちゃあるなと思います。

 

睡眠面の改善

f:id:simpledancer:20200407114129j:plain
痛くて寝つきにくくなった部分もあるのですが、夜も眠くなりにくいし、朝もよほど痛まない限りはすっと起きれるのと、睡眠時間もショートスリーパーを持続できています。

現在は療養しながらなので、とにかく疲れたら横になる、ということをしているのもあるのかもしれないけど、夜中まで結構元気。

お酒は睡眠自体が浅くはなるのと、起き抜けの気持ちの悪さが多少残るので現在ではそれらの改善ができています。

食欲増加防止

f:id:simpledancer:20200412121003j:plain
お酒を飲むと、ついついお腹がいっぱいなのに口さみしく感じておつまみを追加したり記憶にないまま食べてたりしますが、それもなくなりました。

今は食べ過ぎると痛くなるのもあって、食べないようにしてる、とも言えますが、無駄に食べ過ぎて翌日胃が重くて辛くなることがなくなりました。

飲酒時の「ノリで食べる行為」は翌日その残骸を見て結構戦慄するくらいのダメージを与えます。お酒って怖いわ。

お金が浮く

f:id:simpledancer:20200506133907j:plain


買い物をしてると重々承知なのですが、お酒はやっぱり高いです。他の食品に比べて、栄養がない割に高い。

前までは毎日ワインやビールを買っていたので、500~2000円とか軽くアルコールだけで出て行く日々でした。(それにあったおつまみとかも)

で、飲まないと食べない(というか今も食べる量が痛くて減らしてるだけなんだけど)食べ物も動物質をほとんど買わないので以前の半分くらいになったんではないでしょうか。

まあ、今は医療費で出て行ってるのでトントンかもしれないけれど。。

痩せる

f:id:simpledancer:20200102225516j:plain
これは食べ過ぎないから、痩せる、ということもあるのですが、

やはりお酒にはカロリーもあるし、おつまみ類を食べ過ぎないとしても、お酒を飲むとむくみやすくなります。

それがなくなってきたので見た目がシュッとしやすくなりました。特に下腹ですね。。

これを機会に断食も試してみようかとは思ってるのですが、なかなかできないでいます。自粛中に酵素ジュースの断食をするなら試してみようかと考えてます。

まとめ

f:id:simpledancer:20200502102400p:plain
体は早く治って楽になりたいけど、お酒がルーティン化してなかなか悩みでもあったのでちょうどデトックスには一役かってる感じです。

昼間っからいい天気の下でビールとかプハーってやりたい!って欲求も生まれるけど

まあアルコールを摂取すると仕事や運動がそのあとできなくなるから

効率的では全然ないんで、よかったとはもちろん言えるけど、、治ったらまた飲んじゃうだろうから、今度は毎日晩酌じゃなくて2,3日に1回は休肝日を作れるように整えていきたい。

まあ、お酒のんでのほろ酔いが気持ちいいんですけどね。。